ニュース
» 2017年09月14日 15時58分 UPDATE

リュックが顔に「ゴッ」 電車でありがちなテロを描いた2コマ漫画に「あるある」と共感の声

知らぬうちに他人の迷惑にならないよう、リュックは前に抱えたり足下に置いたりするといいですね。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ドア横に立っている人の背負ったリュックが、端の席に座っている人に直撃――電車内でよくありますね。この“あるある”なトラブルをシンプルに描いたイラストが、Twitterで注目を集めています。作者のねぎとろまきさん(@ukanaiukai)いわく、「最近めちゃくちゃよくあるテロ」。心中お察しします。



あるある 画像提供:ねぎとろまきさん(本人の要望により、他サイトへの画像転載はご遠慮願います)

 電車内で立つ場合は、楽にドア横へもたれかかりたくなるもの。しかしリュックを背負ったままだと、悪意がなくともそばに座っている人に迷惑をかけてしまいがちです。近年はこうした問題を受けて、席の脇に高い壁が設けられた車両も増えてきてはいますが、それでも周囲へは配慮したいものです。


ドア横 ドア横はもたれかかりやすいので、ついそこに居座りたくなるところですが、乗降のじゃまにもなるので、周囲には気を配りたい

 ツイートは共感を呼んで3万以上リツイートされ、4万以上の「いいね」を集めました。リュック以外にも、「女性の長髪が顔に当たってかゆくなった」「頭のすぐそばでおじさんにオナラされた」など、席の端で起きたトラブル体験が多く寄せられています。



 なお、リュックにまつわる問題は鉄道会社も把握しており、JR東日本ではたびたびマナーキャンペーンを実施。リュックは前に抱えるか、網棚の上に乗せるよう注意を呼びかけています。



前抱え 自分が迷惑をかける側にならないよう、リュックは前に抱えるなどしておきましょう

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう