ニュース
» 2017年09月15日 17時00分 UPDATE

まるで神獣のようだ とても希少な“白い”キリン親子の撮影に成功

首が少し長めの白馬ではない。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 ケニア東部ガリッサにあるイシャッビニ保護区で、希少な白いキリンの親子が撮影されました。



 黄色と黒の模様が特徴的な、首の長い動物と知られているキリン。今回発見されたのは、全身が白い大変希少なキリンです。以前から目撃情報はあったものの、その姿を映像に残したものはなかったそうです。


白キリン 想像上の生き物感

 親子とも全身が白いことや、目が赤くない点、親のキリンのほうが全身が白いことから、先天性の遺伝子疾患である「アルビノ」ではないと見られています。


白キリン 美しい

 撮影時、人間を気にする様子はなかったそうで、映像にうつる白キリン親子の姿は、悠然としていて、神獣のようにも見えます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう