ニュース
» 2017年09月15日 16時10分 UPDATE

真島ヒロ『FAIRY TAIL』62巻“あとがきにネタバレ”載るミス 理由は「編成表の見間違え」

63巻で完結です。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 9月15日に発売された漫画『FAIRY TAIL』の単行本62巻で、あとがきに“次巻ネタバレ”が掲載されるミスがあったことが作者の真島ヒロさんのTwitterで告知され、単行本を読む方へネタバレ回避の注意を呼びかけています。

真島ヒロ FAIRY TAIL 62巻 あとがき 「FAIRY TAIL」単行本62巻のあとがきに次巻のネタバレ(画像はAmazonから)


 同作は講談社『週刊少年マガジン』で11年間連載され、2017年7月に完結した作品(関連記事)。単行本の最終巻は63巻となる予定で、発売された62巻のあとがきには、「次巻冒頭後のエピソード」が書かれており、クライマックスに至る物語のネタバレとなっているとのこと。単行本派の読者には大きなネタバレとなりそうです。

真島ヒロ 編成表 見間違え 作者の真島ヒロさんが謝罪&注意喚起(画像は真島さんのTwitterから)

 このミスについて真島さんは「編成表を見間違えていた私のミス」「その話まで単行本に入ると勘違いしていた」と謝罪。読者へ向け、「取り急ぎ単行本を楽しみにしている皆様には今回のあとがきを読まないよう注意していただきたく思います。本当に申し訳ありません」とつづっています。


 思わぬミスを「申し訳ありません」と繰り返し謝罪する真島さんに、Twitter上では「誰だってミスはあるので気にしてません!」「はやめに言ってもらえてよかったです」「このミスのせいで最終巻めっちゃ楽しみになってしまいました」「こういうミスは編集が見つけないとダメなんじゃ」などの声があがっています。


真島ヒロ FAIRY TAIL 連載11年 完結 「週刊少年マガジン」誌上では2017年7月に完結

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう