ニュース
» 2017年09月16日 12時55分 UPDATE

漫☆画太郎22年ぶりのジャンプ新連載『珍ピース』 どう見ても『ONE PIECE』な展開でまさかの初回打ち切り

はうあ!

[Kikka,ねとらぼ]

 9月16日発売の週刊少年ジャンプ42号に、漫☆画太郎先生による新連載『珍ピース』の第一話が掲載されました。いや、ちょっと待って。これどう見ても『ONE PIECE』……はうあ!


週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE 新連載(?)の漫画『珍ピース』(ねとらぼ編集部撮影)

 漫画では冒頭「富・名声・力 かつてこの世の全てを手に入れた男“海賊王”ゴールド・ロジャー」とどこかで見た気がする海賊王の処刑シーンからスタート。「おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ……探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」とロジャーが語るという、どう考えても『ONE PIECE』っぽい展開が続きます。ていうかこれ、画力が化け物級の『ONE PIECE』だろ……!


週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE 9月16日発売の週刊少年ジャンプ42号(ねとらぼ編集部撮影)

 「新連載」と銘打たれたこの漫画のタイトルは『珍ピース』。「心はいつも15歳・少年ジャンプにたかる『珍遊記』だけの一発屋が22年ぶりに登場!!」とほめているのかけなしているのか分からない紹介をされている漫☆画太郎先生による作品です。

 扉絵にはデベソを見せつけながら飛び跳ねるナミ(?)に、とめどないヨダレと鼻水を垂れ流すルフィ(?)など、われわれの認識のはるか斜め上を行く「麦わらの一味」らしき一行が描かれています。これぞ漫☆画太郎。


週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE 私が知ってる麦わらの海賊団と違う(ねとらぼ編集部撮影)

 ところが次ページには「編集部の手違いで、漫☆画太郎先生のボツ原稿が一部掲載されてしまいました。読者の皆様にお詫び申し上げます。『珍ピース』はここで打ち切りとさせていただきます。漫☆画太郎先生の次回作にご期待ください」という週刊少年ジャンプ編集部によるおわびが掲載されており、その下には9月25日から漫☆画太郎先生がWebサイト「少年ジャンプ+」で連載をスタートさせることが告知されています。どんだけ壮大な告知なんだよ……!


週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE 週刊少年ジャンプ編集部による「お詫び」(ねとらぼ編集部撮影)

 漫☆画太郎先生による『ONE PIECE』、いや、『珍ピース』にも後ろ髪をひかれますが、「少年ジャンプ+」では9月16日から漫☆画太郎先生の過去の読み切り作品を新連載まで毎日カウントダウン配信される企画もスタートするので、“ばばあ”に会いたくなった方はアクセスしてみると良いでしょう。


週刊少年ジャンプ 漫☆画太郎 珍ピース ONE PIECE 「少年ジャンプ+」での新連載決定の告知(ねとらぼ編集部撮影)

(Kikka)

関連キーワード

集英社 | ONE PIECE | 週刊 | 先生 | 漫画 | 謝罪


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう