ニュース
» 2017年09月19日 12時50分 UPDATE

台風で巨大かに看板の足もげる! 悲しげなその姿が話題に

台風の意外な被害者。

[エンジン,ねとらぼ]

 先日列島を襲った台風18号によって、シュールな壊れ方をしてしまったカニ看板が話題となっています。ネットユーザーからは「足はいずこへ」「台風に足が食べられた」などのコメントが寄せられています。


 台風の被害に遭ったのは、北海道白老郡国道36号線沿いにある海鮮ファミリーレストラン兼海産物販売店の「かに御殿」。クマ看板、サケ看板とならぶ同店の目印であったカニ看板の右足が、暴風によって根こそぎもげてしまったのです。傍から見るとクマ看板にかじられてしまったかのようで、どこか哀愁が漂っています。毎日新聞によると足は真下に落下し、そばに駐車されていた従業員の乗用車3台を破損させたものの、ケガ人は出なかったとのこと。

カニ看板 画像提供:としき(@gjpadjw)さん

 ねとらぼ編集部が同店に問い合わせたところ、カニ看板は30年前から設置されているもので、点検などもたびたび行われていたとのこと。壊れた足の修理予定については「時代も変わったので、一度全部取り壊してリニューアルを行いたい」とコメントしました。

カニ看板 破損前のカニ看板とクマ看板(公式サイトより

エンジン


関連キーワード

台風・ハリケーン | 北海道


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう