ニュース
» 2017年09月19日 18時30分 UPDATE

72種類の紙を1冊にまとめた「72ノート」がクラウドファンディングに登場 好きな紙に出会える

1枚ごとに「紙の色、重さ、厚さ、原料などの情報」が記載されています。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 72種類の紙を1冊にまとめたノート「72ノート」がMakuakeでクラウドファンディング中です。


72ノート 書いて、さわって、72の違いを実感できるノート

 例えば「100%再生紙と部分再生紙の違い」や「塗工紙と非塗工紙の違い」などを、無地の紙へ書いて、さわって確かめられます。それぞれの紙にあった活用法で楽しむのも思いのまま。


72ノート 無地だから、違いをいちばん実感できる

 ページの端には「紙の色、重さ、厚さ、原料、再生紙使用、塗工、表面仕上げ情報」が記載されており、切り離して「サンプルティップ」として使えます。財布に入るほど小さく、打ち合わせなどでたくさんの紙を持ち歩きたいときに便利です。

 これらの情報により「筆記具と合う紙の特性」を把握できるほか、紙を加工する際にも役立つため、紙を使った仕事に携わっている人にはなかなか有用なノート。


72ノート サンプルティップで、CMYK印刷カラーと紙の特性情報を確認できる

 中には紙の選定の都合により紙が72枚ピッタリ入っていないことがあるものの、その場合でも必ず70枚を超える紙が入っているのでご安心を。

 2100円コースでは72種類の紙ノート(1冊)をリターンとして用意。さらに14万円コースでは100冊もゲット可能。商品の発送は、クラウドファンディングが成功した場合2018年1月に予定されています。


72ノート 1枚ごとに色合いも紙質もちがう

価格はすべて税込

辰井裕紀


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう