ニュース
» 2017年09月20日 11時30分 UPDATE

これなら気軽に募金できそう! とある博物館の募金システムに称賛の声

シンプルだけどこの発想はなかった。

[ねとらぼ]

 愛知県犬山市にある博物館「明治村」の募金方法が「気軽に募金できるすばらしいシステム」と話題になっています。「気軽に募金できる」とは一体……?


明治村 募金

明治村 募金

 一見ただの自動販売機に見えますが、よく見ると左下に「このボタンは募金ボタンです」という表示が。100円、50円、10円の3種類があり、お金を入れてボタンを押すと、入れた金額がそのまま明治村への募金になるという仕組みです。確かにこれなら気軽に募金できそう……! ちなみに用途としては、明治村の建造物の保存・修理のために使われるとのことです。


明治村 募金明治村 募金

 明治村に聞いてみたところ、この「自販機募金」がスタートしたのは2011年のこと。名鉄グループの名鉄協商と、同館の総務担当が考えたもので、さまざまな募金活動をしていく中で、アイデアの1つとしてスタートしたのだそうです。ちなみに設置場所は「市電名古屋駅」「めん処なごや庵」「和食処碧水亭」の3カ所(いずれも明治村内/画像は碧水亭のもの)にあるとのこと。

 およそ100万平方メートルの敷地内に、古き良き明治の建築物67件が並ぶ明治村。貴重な歴史的建造物の数々を守るため、サイトでも常時寄付を募っています。自動販売機を使ったアイデアも、そんな歴史的建造物を守りたい思いから生まれたものだったのかもしれません。



画像提供:明治村

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう