ニュース
» 2017年09月20日 13時51分 UPDATE

YouTubeやマップ検索ができるキーボードアプリ“Gboard”、ついに日本語対応 Google日本語入力も搭載

待ってました。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 Google社のキーボードアプリ「Gboard」iOS版が、9月20日(水)のアップデートにて日本語に対応しました。キーボード内でマップ、画像、YouTube内の動画を検索できるアプリとなっており、そこからコピーすることでアプリを切り替えることなくURLや住所を入力できるようになります。また、Google日本語入力もGboardに搭載されています。

 「Gboard」をインストールするとキーボードの上に現れる“G”マークを押すことでキーボードが上に拡張し、さまざまな検索モードへ移行。検索モードはWeb検索(画像検索含む)、YouTube検索、マップ検索の3つに分かれており、Web検索では画像も探せるほか、結果をタップすることでURLやページタイトルを自動的に入力できるようになっています。


Gboard アプリを切り替えなくていいのは本当に便利


GboardGboard 検索モードはこのような形になります


GboardGboard 調べた住所もワンタッチで自動入力&コピー

 また、キーボードの絵柄をあれこれ変えられるテーマ機能にも対応。あらかじめ決められたテーマのほか、カスタム機能でお気に入りの画像を入れることも。画像の透過度やキーの枠線をオンオフできるなど、あれこれカスタマイズすることも可能となっています。


GboardGboard カスタムテーマ機能でお気に入りの画像をキーボードにすることも

 “Gboard”はiOSAndroidに対応しているものの、現在はiOS版のみ日本語対応となっています。Android版の日本語対応も待ち遠しいところ……!

(大里ミチル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう