ニュース
» 2017年09月20日 17時10分 UPDATE

「ロボコン」がドラマ化 まさかの時代劇に

高専ロボコン出場を目指す主人公が江戸時代にタイムスリップするストーリー。

[ねとらぼ]

 自作ロボット同士が競い合う「ロボコン」がドラマ化されます。しかも江戸時代を舞台にした時代劇。タイトルは「大江戸ロボコン」で、11月27日〜30日にEテレ「Rの法則」(18時55分〜)内で放送されます。

 NHKが「高専ロボコン」(アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト)30年目の記念イヤーに繰り出す企画で、高専ロボコン出場を目指す主人公が江戸時代にタイムスリップし、「からくり人形大試合」に挑むというストーリー。

 出演はロボコン応援団の吉本実憂さん、村上新悟さん、Rの法則MCの山口達也さん。岸優太さん、和田聰宏さん、矢島舞美さん、前川泰之さん、つるの剛士さんも出演します。

高専ロボコンの2017年の競技テーマは「大江戸ロボット忍法帳」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう