ニュース
» 2017年09月21日 12時03分 UPDATE

透明感のある白い柔肌がきれい お尻にそっくりなクシクラゲ、ハワイ諸島付近で発見される 新種の可能性も

美しい……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 NOAA(アメリカ海洋大気庁)が、新種の可能性があるお尻みたいな形をしたクシクラゲを発見したことを発表しました。柔らかそう。


お尻っぽい形の新種のクシクラゲ お尻だあああああ!!(Webサイトより)

 体の大部分を占めているのは、丸い2つのふくらみ。ふくらみ同士が隣りあった部分はくぼんでおり、ちょうどお尻の割れ目のような形状になっています。透明感……どころか、透明な白色をしているところも、なんとなくお尻っぽい。

 NOAAは、ハワイ諸島の北西に位置するミュージシャン海山の調査で、このクシクラゲを発見。「未知の種、科に属す科学的に新しい」生物かもしれないとしています。


お尻っぽい形の新種のクシクラゲ NOAAのWebサイトに掲載されたミッションプラン。地図右下の大きな島はハワイ島

マッハ・キショ松

関連キーワード

クラゲ | ハワイ | アメリカ | 科学


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう