ニュース
» 2017年09月24日 18時11分 UPDATE

頭にフランスンパンをつけた人たちが…… シュールなアートイベントが目撃される

広島で行われたアートイベントでした。

[ねとらぼ]

 頭にフランスンパンをくくりつけた人たちが街を歩く……そんな不思議な光景がSNSで報告されています。

 目撃されたのは9月23日、広島県の尾道。複数のフランスパンを顔の周りにひもでつけた人たちが歩く様子がSNSに投稿された写真で見られます。シュールでちょっと怖い……。

パン人間 海と山のアート回廊Webサイトのイベント紹介

 これは広島県から日本の現代アートを発信する企画「海と山のアート回廊」の一環として行われた、現代アーティストの折元立身さんによる「パン人間」というパフォーマンスです。折元さんはキリストのエピソードから、パンは「西洋文化の象徴であり、神」と考え、「私はパンに西洋文化を感じ、パンを顔につけて、からだの一部をつくるというヒントを得た」とのこと。これまでに富山県美術館の開館記念などでも行われています。

 参加者は海と山のアート回廊が募集して集まった人々。船に乗ったり、商店街を歩き回ったりしたようです。

パン人間 海と山のアート回廊が投稿した当日の様子(Instagramより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう