ニュース
» 2017年09月25日 19時38分 UPDATE

「プラチナ」から約20年 アニメ「CCさくら クリアカード編」のOPを坂本真綾が担当

胸熱すぎる。

[のとほのか,ねとらぼ]

 アニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」(2018年1月7日放送)のオープニングテーマを声優の坂本真綾さんが担当することが決定しました。公式サイトで発表されています。


 同作は、CLAMPの人気漫画『カードキャプターさくら』の最新アニメシリーズ。20日には放送日時やキービジュアルが、23日には公式PVが公開され話題となるなど、放送を前に盛り上がりを見せていました。

 坂本さんは、1999年に発売された「プラチナ」で前作「カードキャプターさくら さくらカード編」のオープニングテーマを担当。今回、約20年ぶりに同シリーズの主題歌を担当します。

 オープニングテーマを担当することに坂本さんは、「『プラチナ』から約20年。再び『カードキャプターさくら』の主題歌を歌わせていただけるなんて、ご縁に感謝です」と感慨深い様子でコメントしており、「さくらとの再会を心待ちにしていた皆さん、そして今作で初めてさくらに出会う皆さんにも、一緒に歌ってもらえる歌になったらいいなと思っています」と同作を待ちわびるファンたちへメッセージを送りました。

坂本真綾 水野良樹 CCさくら OP 作曲は「いきものがかり」の水野良樹さん(画像はアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」公式サイトから)

 また、作曲には現在“放牧中”(活動休止中)のバンド「いきものがかり」でギターを務める水野良樹さんが担当。「坂本真綾さんの伸びやかな声で歌われるこの楽曲が、『カードキャプターさくら』という作品にとって、さわやかで心地の良い、新しい追い風になることを願っています!」と意気込みをつづっています。

坂本真綾 水野良樹 CCさくら OP キービジュアルも公開(画像はアニメ「カードキャプターさくら」公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう