ニュース
» 2017年09月26日 10時00分 UPDATE

大人の林間学校かな? 広大な敷地でさまざまな体験ができる「泊まれる公園」が静岡・沼津に誕生

“沼津市立少年自然の家”の跡地にオープンします。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 宿泊や飲食、豊かな自然環境を生かした体験型アクティビティーなどを楽しめる複合施設「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」が、10月7日に静岡県沼津市にオープンします。

イン・ザ・パーク 泊まれる公園「INN THE PARK」

 「INN THE PARK」は“泊まれる公園”をコンセプトとする宿泊施設。2017年3月に運営を終了した“沼津市立少年自然の家”を、沼津市と設計事務所オープン・エー(本社:東京都中央区)が公民連携でリノベーションしました(敷地面積:約9000平方メートル、収容人数:40人)。

 宿泊施設は既存の宿泊棟の建屋を生かしつつ、快適性を高める工夫を加えて内装をリノベーション。森の中には球体型テントを4棟新設しました。

 管理棟として運営されていた建屋は改修してサロンとカフェ(予定)を設置。地元の食材を取り入れた料理を提供します。

イン・ザ・パーク ロケーションも建物も楽しめそう

 アクティビティーは“少年自然の家”で提供されていた星空観察や昆虫採集などの自然体験に加え、写真教室、ヨガ、アロマなど地元の有識者や講師を招いたワークショップ、地元生産者と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室などが予定されています。

 宿泊料金は宿泊棟1棟貸切で5万円(定員8人)。森の中に設置した球体型のドームテントは1万6000円、森の中に浮かぶ球体型の吊テントは2万円(定員各2人)。食事は別料金となり、夕・朝食で1人5000円です。

イン・ザ・パーク 丸いテントに泊まってみたい

※価格は全て税別



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう