ニュース
» 2017年09月26日 21時18分 UPDATE

おおさか東線の新駅名が「衣摺加美北駅」に決定 難読駅として早くも注目集まる

読めない。

[ねとらぼ]

 JR西日本は、おおさか東線の長瀬・新加美駅間の新駅の名称が「衣摺加美北(きずりかみきた)」(Kizuri-Kamikita)に決定したと発表しました


きずりかみきた 難読 読めない 駅 JR 電車 ……読める?

 所在地は長瀬駅と新加美駅のほぼ中間である東大阪市衣摺5丁目で、開業は2018年春を予定。駅の設備はエレベーター2基、エスカレーター4基、自動改札3通路、券売機3台など。駅舎は「モノづくりが紡ぐ歴史とまち」をコンセプトに、モノづくりが盛んな地域の特性を取り入れたデザインとなっています。

 2018年に開業10周年を迎えるおおさか東線。新しい駅が増えてより便利になりそうですが、ネット上では「読めない」といった声が複数あがるなど、難読駅として早くも注目を集めています。


きずりかみきた 難読 読めない 駅 JR 電車 駅のイメージ

関連キーワード

難読 | JRグループ | 電車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう