ニュース
» 2017年09月27日 12時40分 UPDATE

オシャレ度をぶん投げろ 「全くインスタ映えしない風景写真選手権」がTwitter映えする写真の宝庫

光属性のInstagram、闇属性のTwitter。

[コンタケ,ねとらぼ]

 現在Twitterでハッシュタグ「全くインスタ映えしない風景写真選手権」が賑わいを見せています。おしゃれSNSの最先端であるInstagramに投稿したら友達からリアルで大きなため息をつかれそうな写真が大集合しており、TPOの重要性を感じさせてくれました。写真って難しいね!






















全くインスタ映えしない風景写真選手権 シュールでパワフルな写真が集う(画像はTwitterの検索結果から)

 “インスタ映え”とは、Instagramに投稿した際に良い意味で注目を浴びるような見栄えの写真のこと。主に爽やかでリア充感あふれる写真が好まれます。


全くインスタ映えしない風景写真選手権 インスタ映えを意識した写真の例

 今回の「全くインスタ映えしない風景写真選手権」では、いかにその真逆を行くかが競われています。レーンの上を皿無しで直接回るすしやスタバに見せかけた畳屋の看板、経年劣化で血まみれになっているように見える看板など、シュールでパワフルな写真が人気を集めているもよう。インスタ映えしなければしないほどTwitter映えする写真になっていくのは、なぜなのでしょうか。

爆発TDLシリーズ

 また、同タグを付けた写真の中でも「花火の写真を撮るタイミングをミスって爆発炎上しているように見える東京ディズニーランド」の写真が数多く投稿されていました。TDLの花火写真というリア充のマストアイテム、Instagramの登竜門的存在をやらかして撮影してしまった感じが実にInstagramよりもTwitter映えします。









関連キーワード

写真 | Instagram | Twitter | おしゃれ | ハッシュタグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう