ニュース
» 2017年09月27日 13時30分 UPDATE

「ブレードランナー」渡辺信一郎による短編アニメが公開! レジェンド級アニメーター大集結にファン騒然

「カウボーイビバップ」「AKIRA」「ラーゼフォン」などのスタッフが集結。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 SF映画の傑作「ブレードランナー」の30年後を描く、10月27日公開予定の「ブレードランナー2049」。その前奏となる短編アニメーション「ブレードランナー ブラックアウト 2022」が9月26日にYouTubeで全編公開されました。監督は「カウボーイビバップ」「サムライチャンプルー」で知られる渡辺信一郎さんが務めています。


「ブレードランナー2049」の前日譚となる短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト 2022」がYouTubeで公開 2人のレプリカント“イギー”と“トリクシー”が起こした「ブラックアウト事件」(画像はYouTubeから)
「ブレードランナー ブラックアウト 2022」監督は「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎さん 監督は「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎さん 熟練アニメーター陣による映像美は必見(画像はYouTubeから)

 「ブレードランナー ブラックアウト 2022」の舞台は「ブレードランナー」から3年後、人間至上主義運動によるレプリカント狩りが各地で横行する世界。物語は“イギー”と“トリクシー”という2人のレプリカントが、その後10年に渡るレプリカント製造禁止の引き金となる「ブラックアウト事件」を引き起こすまでが描かれています。

 制作スタッフには、アニメ界のレジェンドともいえるアニメーターたちが集結。キャラクターデザイン・作画監督は「新機動戦記ガンダムW」のキャラクターデザインを手掛けた村瀬修功さん、作画監督補は「ラーゼフォン」でも知られる寺田嘉一郎さんが担当しています。作画には沖浦啓之さん、大平晋也さん、橋本晋治さん、磯光雄さんら、「AKIRA」「THE 八犬伝」「イノセンス」などでも知られる名アニメーターたちが参加しました。



 思いがけない名スタッフの大集合に、アニメファンの間では「最高峰のスタッフ」「作画陣オールスターすぎてヤバイ」「まるでアニメーターの大乱闘スマッシュブラザーズ」といった声が集まっています。キャストは、イギー役に松田健一郎さん、トリクシー役に青葉市子さんらが出演。音楽はアメリカの音楽プロデューサーのFlying Lotusが担当。アニメーション制作はCygamesの子会社CygamesPicturesが手掛けています。


「ブレードランナー2049」は2017年10月27日公開 待望の続編「ブレードランナー2049」は10月27日公開予定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう