ニュース
» 2017年09月28日 21時44分 UPDATE

寒気南下 朝は全国半数近く10度以下

あす朝は北海道や東北では氷点下まで下がる所も。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


天気 氷点下 気温 11月並みの寒気が南下。あす朝は北海道や東北では氷点下まで下がる所も。関東以西の都市部でも肌寒くなるでしょう。

寒気南下

 前線を伴った低気圧が本州の東の海上に抜けて、北から寒気がじわじわと流れ込んできています。

 あす(29日)の朝にかけてはグッと冷えるでしょう。北海道や東北の内陸部では全国で今シーズン初めて氷点下となる所もありそうです。標高の高い山では雪化粧するでしょう。北海道の所々と岩手県、長野県や群馬県でも霜注意報のでている所があります。東北や関東では今シーズン初めての発表で、朝は霜がおりるほど冷えそうです。全国のアメダスのうち半数近くで、最低気温は10度以下となりそうで、関東から九州の内陸部でも10度以下となる所もあるでしょう。暖房が欲しくなるくらいとなりそうです。東京や名古屋、大阪などでも16度くらいまで下がり、肌寒くなるでしょう。今夜は少し厚手のお布団を用意した方が良さそうです。

 日中も北海道や東北の日本海側ではしぐれて、肌寒さが続くでしょう。関東から九州は晴れて、日中は半袖の陽気になりそうです。朝晩と日中の気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節して下さい。

 30日(土)と1日(日)も朝晩を中心にヒンヤリしそうです。

ひと雨一度

 「ひと雨一度」という言葉がありますが、この先もひと雨ごとに秋が深まっていきそうです。10月3日(火)も広く雨が降り、その雨のあとも寒気が流れ込むでしょう。朝はあす朝よりさらに冷える所もあり、秋が深まっていきそうです。


関連記事

関連キーワード

北海道 | 東北地方 | 日本気象協会 | 関東


Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう