ニュース
» 2017年09月28日 22時04分 UPDATE

これ読めますか? 声優「武田羅梨沙多胡」さんの名前が難しすぎると話題に

「読み方教えて」「一度見たら絶対に忘れない名前」といった声も。

[ねとらぼ]

武田羅梨沙多胡 名前 読めない

 「アイドルマスター シンデレラガールズ」で、「喜多見柚」役を演じることが決まった、声優「武田羅梨沙多胡」さんの名前が「読めない」と話題になっています。そもそも読めないし、どこからが名前なのかも分からん……!



 発端となったのは、喜多見柚が新登場する「シトロンデイズ ドリームリミテッドガチャ」の告知ツイート。喜多見柚にはじめて声優がついた! という点でも注目されたのですが、問題はその名前。「読み方教えて」「一度見たら絶対に忘れない名前」などさまざまな反応があり、別の意味でも話題になっていました。


武田羅梨沙多胡 名前 読めない 武田羅梨沙多胡さん(プロフィールページ

 正しい読み方は「たけだ・らりさ・たご」で、芸名ではなく本名なのだそうです。「羅梨沙」が名前で、「武田」と「多胡」が名字。名字が2つ……だと……?

 一体どういうことなのか、所属するアイムエンタープライズに聞いてみました。

「実は以前、『佳村はるかのマニアックデート』という番組に出演した際、本人が自分で語っていたのですが、両親が日系ブラジル人の三世で、あちらでは両親の名字で名前を挟む風習があるのだそうです。武田が母方、父方が多胡で、フルネームにすると武田 羅梨沙 多胡になります」(アイムエンタープライズ 担当者)

 ――なるほど、名字が2つあるのはブラジルの風習だったんですね。

 ちなみに武田さん、10月から放送のテレビアニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」で初レギュラー(有山雫役)を務めることも決まっているとのこと。事務所のプロフィールページでは、かわいらしい声からミステリアスな声、不良っぽい声まで、さまざまなボイスサンプルを聞くことができますよ。

画像提供:アイムエンタープライズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう