ニュース
» 2017年10月01日 20時08分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:「草生える」「大草原不可避」 あなたは「草」ちゃんと生やせてますか?

成り立ちを考えると日本語すごいってなるやつ。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「草」をご紹介します。


草 ネット用語


【草(くさ)】

 草とは、ネット上のスラングで笑いを表す「w」のことです。「w」はもともと、(笑)=waraiを縮めたものですが、これをたくさん並べると見た目がまるで草のように見えるため、転じて「笑=w=草」と言われるようになりました。一度英語になって、帰ってきたと思ったら別の漢字になってるの草。少し前、外国人が英語で「草」の意味を解説するツイートが話題になったりもしましたね(Togetter)。


草 ネット用語 まとめ

 草から派生した単語で他に「芝」「草生える」「大草原」「草不可避」などもあります。「芝」は草とほぼ同じ意味、「草生える」は笑ってしまうことを指します。「大草原」は見たままで、草がたくさん生えている状態、つまり爆笑していることを表す言葉。「草不可避」は笑いを避けることができない=「爆笑必至」という意味になります。2つを合わせて「大草原不可避」などと言ったりもします。

 ちなみに、2ちゃんねるなどでは「ww」「www」など、wは複数個重ねて使うことが多く、また「w」は全角が標準と言われています。そのため、w1個だけで使うことを「単芝」、半角のwは「半芝」と呼ぶことも。古くからのネットユーザーの中には単芝や半芝を嫌う人もいるので注意が必要です。


草 ネット用語 草の概念をまとめた


使用例

例1:ちょwwwww それマジ草。

例2:面白すぎる。草不可避でしょ。


関連キーワード

ネット用語 | 2ちゃんねる


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう