連載
» 2017年10月03日 12時00分 UPDATE

【マンガ】日本初の「ネジ」は“歴史的貴重品”の中に入っていた

みんな知ってるアレ。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。今回のテーマはこちら。

日本初の「ネジ」は“歴史的貴重品”の中に入っていた



解説

 ネジ自体は、紀元前のヨーロッパで似た仕組みの大型機械が用いられていたとされていますが、現在のような固定具として使われ始めたのは中世に入ってから。

 日本への伝来は1543年、有名な「種子島の火縄銃」に使われていた物が最初だといわれています。当時、漂着したポルトガル人から大金を投じて買い上げられた火縄銃はたった2挺。“歴史的貴重品”のパーツだったのですね。

火縄銃に使われていたネジ 参考:「ねじの歴史」(帝国製鋲株式会社)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう