ニュース
» 2017年10月04日 09時00分 UPDATE

シンプルに「書いて消せる」大型電子ライティングボードがクラウドファンディング中 58インチで7万円台

パネルは感圧式で、強弱のある線をなめらかに書けます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 58インチの電子ライティングボード「Picasso」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しました。ディスプレイ上にデジタルの線を書いて消せるシンプルな製品で、ホワイトボード代わりに使えます。入手に必要な支援額は単体で7万1800〜7万9800円、専用スタンド付きは8万9800円(全て税込)。


イメージ

 パネルは感圧式で、付属のスタイラスに限らず指での筆記も可能。タッチに強弱を付けることで、線の太さを変えられます。書き込みはワンボタンで瞬時に全消去。間違えて消去しないよう、書き込み内容をロックすることもできます。


強弱 力の入れ具合で、太い線も細い線も

表面 パネルには独自の表面処理が施されており、キズへの耐久性と滑らかな書き味を実現

各部仕様 細かい設定は不要で、基本的な操作ボタンは消去のみ。USBポートで充電を行う

 電源はバッテリー式で、1回のフル充電で約5万回の消去ができます。電源コードの制約を受けないので、専用スタンドを付ければ一般的なホワイトボードと同様の取り回しが可能。また、付属のホルダーを利用して壁面に設置することもできます。


スタンド オプションのキャスター付きスタンド

 他機器との連携や書き込みの保存といった機能はない分、多機能な大手メーカー製品と比べてはるかに安価。販売元のUniqは企業や文教分野だけでなく、家庭での使用も想定しています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう