ニュース
» 2017年10月04日 21時00分 UPDATE

メキシコ警察、地震でけがをしたワンちゃんを救助 バイクでさっそうと獣医師の元へ

心温まります。

[かのん,ねとらぼ]

 9月に大きな地震が起きたメキシコ・サングレゴリア。メキシコ警察が1匹のワンちゃんの救助の様子を公開しています。

 ケガ人の救助に来ていた警察官が、建物の前でぐったりとして寝そべっているワンちゃんを発見しました。どうやらケガをしているようです。近づいた警察官は優しく背中をなでたあと、抱きかかえて医療スタッフの元へ連れて行きました。

犬 ケガをしているワンちゃん

 医療スタッフによるメディカルチェックののち、獣医師にみせる必要があると判断され、メキシコ獣医師センターに連れて行くことに。バイクの運転手の後ろに、後ろ向きに乗った警察官がワンちゃんをガッチリと抱っこして、町を抜けて獣医師センターへと向かいました。

犬 メディカルチェック中
犬 しっかり抱っこ

 センターでの診察で、打撲などのケガを負っていることが分かったワンちゃん。獣医師たちの手厚いケアにより、回復は近いとみられています。

犬 早く元気になってね!

 地震で犠牲になるのは人間だけでなく動物たちも。1人でも1匹でも多くの命が助かることを祈ります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう