ニュース
» 2017年10月04日 18時40分 UPDATE

「HiGH&LOW」新予告、生コンクリートを使った拷問にファン騒然 専門家「生コンは粘膜に強い刺激」

専門家に聞きました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 11月11日に公開される映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」の60秒予告が公開され、そのハードすぎる内容にファンがざわついています。

「HiGH&LOW」新予告編、生コンクリートを使った拷問にファン騒然 専門家「生コンは粘膜に強い刺激」 コ、コブラーー!(画像はYouTubeより

 問題となっているのは主人公格のコブラ(岩田剛典)が敵組織に捕まり拷問を受けるシーン。鎖で両手の自由を奪われ、顔を押さえつけられた上「生コン(生コンクリート)」と思われるドロドロした液体(※)を口に流し込まれます。

※リリースには正体がなにか書かれていませんでした。

「HiGH&LOW」新予告編、生コンクリートを使った拷問にファン騒然 専門家「生コンは粘膜に強い刺激」 問題のシーン

 「アウトレイジ」と見紛うガチな拷問シーンにファンも騒然。Twitterでは「見せしめに殺すやり方であって主役に実行する拷問ではない」と冷静につっこむツイートや、「生コン流し込まれたら死ぬとか言ってる人いるけどそれは人間界の話で、今してるのはハイローの話だろ?」とコブラの無事を信じるツイートなど、三者三様の反応が見られます。


 あまりに過酷なシチュエーションに、一時は「生コン」がTwitterトレンド入り。Yahoo!リアルタイム検索でも「生コン」の検索数が爆発的に増えています。


 そんな「生コン」ですが、飲んでしまったコブラは大丈夫なのでしょうか。生コンを飲んだ場合の人体への影響について、生コンクリート関係団体の技術部門担当者に取材しました。


生コンは粘膜に強い刺激

――生コンを飲んだらどうなりますか。

担当者:生コンはアルカリ性ですので、粘膜で触れると強い刺激を受けます。あくまで仮定の話ですが、飲み込んだ場合はまず口、のど、食道、胃の粘膜がただれてしまうのではないかと思います。胃に到達した生コンは、少量であれば胃酸に反応して固まらないかもしれません。ただ、仮に固まらなかったとしても生コンには石や砂が混ざっていますので、その後無事に排出できるかは分かりません。絶対に飲まないでください。

――生コンは水に反応して80〜90度の熱を発することもあるそうですね。飲み込む際に唾液に反応して急激に熱くなる、といった可能性はあるのでしょうか。

担当者:生コンは混ぜ合わせる際、水を注入した時点で水和熱が生じて熱くなります。口に入れる段階ではちょっと暖かいくらいかと思います。その後唾液に反応して急激に熱くなるということは考えにくいです。

――通常、生コンはどのくらいの時間で固まるのでしょうか。

担当者:2時間程度です。仮に大量の生コンを胃に入れた場合、表面は胃酸に反応して固まらないかもしれませんが、それ以外の内側部分は固まってくることも考えられます。2時間以内に何らかの方法で排出できれば一番だと思いますが、医療関係の知識がないためとにかく病院に行ってくださいとしか言えません。


「HiGH&LOW」新予告編、生コンクリートを使った拷問にファン騒然 専門家「生コンは粘膜に強い刺激」 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」11月11日(土)全国ロードショー/(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

 公開された予告編では生コン以外にも、爆破される街並みや「最高の人生だった……」と死を悟ったかのようなセリフを洩らすスモーキー(窪田正孝)など、衝撃展開を予感させる場面が複数。過去作でもグループ間の抗争やケンカシーンが見どころのひとつでしたが、バイオレンス描写はあくまで「青春モノ」の範疇にとどまるものでした。しかし映画3部作の完結編となる「FINAL MISSION」では、闇社会を牛耳る“九龍グループ”との激突が描かれ、これまでとは一線を画す展開になりそうです。生コンを飲んだコブラがどうなってしまうのか、本編公開が待ちきれません。

関連キーワード

専門家 | 映画 | 建築


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう