ニュース
» 2017年10月04日 19時30分 UPDATE

会いに来てねー ツシマヤマネコの双子ちゃん、京都市動物園で特別公開 子どもの展示は日本初

愛称も発表します。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 京都市動物園は、5月に誕生したツシマヤマネコの子ども2頭を10月11日〜11月12日に特別公開します。

京都市動物園ツシマヤマネコ 京都市動物園 特別公開されるツシマヤマネコ2頭

 子どもたちはオス・メス各1頭。父・キイチと母・メイの間に5月11日に誕生し、これまで非公開の繁殖施設で飼育されてきました(関連記事)。

 今回の公開は子どもたちが新しい環境や人に対して適応できるようにするため。ツシマヤマネコの子どもの展示は日本国内で初の取組みとなります。

京都市動物園ツシマヤマネコ 成長した2頭 手前(メス)奥(オス)
京都市動物園ツシマヤマネコ 左(メス) 右(オス)

 展示場所は“もうじゅうワールド”のツシマヤマネコ舎。現在メスのミヤコを展示している場所を使用するため、一時的にミヤコに会うことはできなくなります。

 同園では10月11日ほかに公開記念ガイドを実施。10月14日〜15日に開催する「やまねこ博覧会」のイベントとして、10月15日14時から2頭の愛称を発表します。

京都市動物園ツシマヤマネコ やまねこ博覧会 ポスター

京都市動物園

住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内

開園時間:9時~17時(3月~11月)

入園料金:一般600円、中学生以下無料

公開記念ガイド:10月11日:11時40分、14時30分/10月22日、29日、11月5日、12日:14時30分


関連キーワード

| 京都 | 動物園 | かわいい | 双子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう