ニュース
» 2017年10月05日 12時10分 UPDATE

Amazon、プライム会員向けに「Prime Reading」をスタート 電子書籍900作品弱が読み放題に

もうサービス開始してます。

[ねとらぼ]

 Amazon.co.jpは10月5日、有料会員向けの電子書籍読み放題新サービス「Prime Reading」を開始しました。

Amazon、プライム会員向けに「Prime Reading」をスタート 電子書籍900作品弱が読み放題に 10月5日にスタート(画像はAmazon.co.jpより)

 対象書籍の一覧ページでは892作品(5日11時時点)が登録されています。マンガ、雑誌、小説、実用書など幅広いジャンルの電子書籍が読み放題の対象に。Kindle端末のほか、PCやスマホ/タブレットからでも読むことができます。

 一覧ページを確認していくと、マンガは『アリスと蔵六』(1巻のみ)、『賭博黙示録 カイジ』(3巻まで)、『幕張』(3巻まで)、『かんなぎ』(1巻のみ)など、最近の話題作や往年のヒット作までバランスよくラインアップ。雑誌は2017年に発売された新しいものが多く、「AERA」「文藝春秋SPECIAL」「Ray」「MEN'S EX」などの人気雑誌が最新号からバックナンバー数号分まで読めるものも。

Amazon、プライム会員向けに「Prime Reading」をスタート 電子書籍900作品弱が読み放題に 人気タイトルなどが一覧表示で確認できる

 小説は池井戸潤さんの『神保町奇譚 「花咲舞が黙ってない」シリーズ』、山本弘さんの『MM9』、乙一さんの『カー・オブ・ザ・デッド 』など人気作家の作品が揃っているほか、何気にシェークスピアの『リア王』やダーヴィンの『種の起源』など古典作品もあったりします。

 昨年(2016年)スタートのKindle Unlimited同様、対象書籍は流動的に入れ替わることが予想されるので、気になる作品を見つけたら早めに読んでおきたいですね。

関連キーワード

電子書籍 | Amazon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう