ニュース
» 2017年10月05日 20時19分 UPDATE

「ミニスーファミ」収録ソフトの説明書が公式サイトで公開 「スターフォックス2」の開発資料まで見られるぞ

オリジナル版を再現したPDF形式での公開ですが、未発売だった「スターフォックス2」のみ特設サイトの形をとっています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」(関連記事)の発売に伴い、公式サイトで収録ソフトの説明書が公開。オリジナル版発売当時の内容をPDF形式で閲覧できます。昔のゲームの説明書ってワクワクしますね。


スーパーマリオワールド 「スーパーマリオワールド」説明書。もともとは冊子でなく1枚の大きな紙だったので、「番号順にお読みください」と注意書きがしてあります

パワーアップ基本操作 イラストを使った説明が楽しい

マップ 大判のマップもそのまま見られる

 一部の説明書は、世界観をていねいに説明した副読本としても楽しめます。「F-ZERO」ではレース開始に至るまでの経緯を漫画で描かれていますし、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」では舞台となるハイラルの神話が紹介。プレイ前に読んでおくと、ゲームがより味わい深くなります。


F-ZEROF-ZERO アメコミ感っ

F-ZERO 全編英語ですが、あとのページに和訳が載っています

ゼルダ バックグラウンドを6ページかけて紹介

 その一方で「スーパードンキーコング」には、4ページに渡るストーリー説明に対し、クランキーコングが「まだ、こんなものを読んどるとは、なんとヒマなお方じゃ!」と茶々を入れるお遊びも。彼は操作説明のページでも「よいゲームに説明なんぞいらんわ!」と言い捨てています。20年以上前のゲームとしては、発想が先進的。


ALT 「よいゲームに説明なんぞいらんわ!」……いい言葉だ

 収録ソフトのうち「スターフォックス2」だけは、一度は幻に終わった作品。当然オリジナルの説明書はないので、特設サイトの形で遊びかたが説明されています。一部のページにはコラム「開発の裏話」も掲載。スマートフォン用の壁紙や解説動画、当初の開発資料まで公開されているので見逃せません。


壁紙 ミニスーファミ収録に際して描き下ろされたイラストを、壁紙として配信

オールレンジ オールレンジモードは動画付きで解説

開発資料 マル秘のマークをクリックすると、年代物の開発資料が読めます。マジなやつだっ

 説明書はスマートフォンやタブレットですぐ見られるよう、ミニスーファミ本体にアクセス用QRコードの表示機能が。QRコードリーダーで読み取れば簡単にアクセスできます。


QR メニュー上部の「説明書」ボタンを選択すると、説明書ページへアクセスできるQRコードが表示される


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう