ニュース
» 2017年10月05日 21時37分 UPDATE

AbemaTVはどこへ向かっているんだ…… 今度は”ギロチン”を視聴者プレゼントしてしまう

アニメ「Dies irae」に関連した企画なのにファンも引き気味。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 クリスマスに「School Days」を配信したり、ひな祭りに「ヨスガノソラ」を配信したりと、正気の沙汰とは思えないAbemaTVですが、今度はとんでもないものを視聴者プレゼントするようです。アニメ「Dies irae」(ディエス・イレ)が10月6日から地上波と同時配信されることを記念して、「世界初!ギロチンプレゼントキャンペーン」を実施しています。うっそだろ……。

「Dies irae」ギロチン ええ……

 対象となるのは、AbemaTVで同作の第0話〜第11話を視聴して、Twitter連携コメントをした人で、ギロチンを置くスペースが確保でき、都内まで受け取りに来られる人(AbemaTVアニメch【公式】Twitterをフォローする必要あり)。ギロチンはイベント用に製作・使用されたもので、幅1.2m、奥行き0.7m、高さ2.5m、重量は100kgと本格的なサイズ。枠は木製で刃の部分はウレタン製です。実際に刃が落ちるギミック付きとのことなので、安全に配慮する必要がありそう。ほんと、なぜ視聴者プレゼントにしたし。

「Dies irae」ギロチン でかい

 Twitterでは「ギロチンプレゼントは笑う」「ギロチンって…プレゼントって…100kgって…」「ギロチン、クラスタも困惑してんじゃねーか!!!!!!!」「ギロチンプレゼントってパワーワードすぎんか」といった困惑気味のコメントが続出していますが、中には応募に前向きな人も。演劇の小道具やコスプレの撮影になら使えるのかもしれない。

 同作は2007年に発売されたPCゲーム「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」が原作。アニメ化に際しては、2015年にクラウドファンディングで資金を募り、最終的に9651万858円もの支援金を集め、当時の国内最高額、国内最多支援者数を達成しています。なお、ギロチンは同作に登場するマリィに関連したもので、当選者には、マリィ役の榊原ゆいさんによるお渡し会も予定されています。どういう顔して受け取ればいいんだろう。

マリィ役の榊原ゆい マリィ役の榊原ゆいさん

(C)AbemaTV

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう