ニュース
» 2017年10月06日 09時00分 UPDATE

鳥取砂丘でのポケモンGOイベントにより周辺宿泊施設は予約で満室状態 県は対応を検討

イベント発表当日にほぼ埋まる勢い。

[ねとらぼ]

 鳥取県の鳥取砂丘で11月24から26日の期間開催される予定の「Pokemon GO(ポケモンGO)」イベントの影響で、周辺の宿泊施設が満室となる事態となり、県は対応に追われている(関連記事)。

とっとりでGO とっとりでGOの特設サイト

 イベント期間中は入手困難な「バリヤード」や「アンノーン」などのポケモンが出現。特別なレイドイベントは予定されていないものの、8月に横浜で開催されたイベント同様、多くのユーザーが訪れるものと思われる。

とっとりでGO 日本では普段手会えない「バリヤード」

 イベントへの参加を検討しているユーザーからは「会場近くどころか県東部のホテルは予約が取れない」という声が上がっている。近隣の宿泊施設はイベント発表直後から予約が殺到し、現在は宿泊予約サイトで検索しても開催日前後は予約ができない状態。鳥取砂丘近くのホテルに取材するとイベント発表直後に問い合わせが増え、その日のうちに予約で部屋が埋まったと、前代未聞の状況に驚いたと明かしてくれた。

 鳥取県の広報課によると鳥取砂丘がある県東部の宿泊施設はやはりほぼ満室状態で、対策を検討しているところだという。「現状は把握しており、渋滞対策、宿泊対策、通信対策とともに進めている」と担当者。会場近くは駐車場なども限られていることもあり、JR鳥取駅から鳥取砂丘への無料シャトルバスの運行を予定している。公共交通機関を利用すれば、1時間もあれば会場へアクセスできるということで県全域に広げて宿泊先を提案するとしている。

 ちなみに会場周辺の宿泊施設の中には、予約枠は既に埋まっているが、当日枠として数室確保しているところもあるという。ツアー会社が確保している部屋がキャンセルされることもあるので定期的に予約サイトなどで確認してほしいとのこと。

 同県は2016年に鳥取砂丘での「ポケモンGO」のプレイを勧める「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を発表。鳥取県のポケモンGOポータルサイト「とっとりGO」では鳥取県でポケモンGOを遊ぶための注意点などを紹介している。

とっとりでGO とっとりGOでは「鳥取砂丘中心部探検マップ」も公開

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう