ニュース
» 2017年10月06日 07時30分 UPDATE

米ジョージア州に“アマゾン市”爆誕か 第2本社誘致を目指す市がユニーク案

誘致を狙う米ジョージア州のストーンクレスト市が「アマゾン市」を提案。

[ねとらぼ]

 米ジョージア州のストーンクレスト市が、Amazon.comの第2本社を誘致できたら一部を「アマゾン市」にするというユニークな提案をしています

取材を受ける市長(ストーンクレスト市Facebookより)

 Amazon.comは第2本社を置く場所として、国際空港や公共交通機関が利用しやすく、生活の質が高い場所で、100エーカーの土地を求めており、ストーンクレスト市はその誘致に名乗りを上げています。同市の市長と議会は、345エーカーの土地を提供し、その土地を使ってジョージア州アマゾン市を作ることを州議会に求めることを票決したとのこと。

 「Amazonを誘致したい大都市はいくつかあるが、ブランディングの機会を提供しているところはない」と市長。第2本社は5万人分の雇用を生むと見られており、建設地は2018年に発表される予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう