ニュース
» 2017年10月08日 16時57分 UPDATE

ふぃぎゅらぼ:ドム子と呼ばれて3年、まさかの公式化! 「ガンダムビルドファイターズ」リックドギャン子がガンプラ化

ドムなのかギャンなのか。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 TVアニメ「ガンダムビルドファイターズ」シリーズに登場するキャラクター「サザキ・カオルコ(通称:ギャン子)」をモチーフに、リック・ドムの要素を加えたガンプラ「リックドギャン子」が2018年1月に発売されます。ドムドムしいわがままボディーを忠実に立体化したサンプル写真が公開されています。


リックドギャン子 ガンプラ ファンの間ではひっそりと「ドム子」と呼ばれたりしてたギャン子ちゃん

 「リックドギャン子」はシリーズ最新作となるアニメ「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」に登場したガンプラ。「あれは良いものだ」でおなじみのジオン軍将校マ・クベが搭乗した機体「ギャン」を愛機とするサザキ・カオルコ(ギャン子)をガンプラ化した「はいぱーギャン子」のパワーアップモデルとなっています。


リックドギャン子 ガンプラ ギャン子をガンプラ化した「はいぱーギャン子」

リックドギャン子 ガンプラ 「はいぱーギャン子」が変身したのが今回の「リックドギャン子」

 作中で登場したプチッガイとベアッガイたちが暮らす村を守るため、空から降る1億のアッガイ(の頭)を迎撃するため、愛と勇気と正義の心とかそんな感じのニチアサヒロインっぽいミラクルパワーによって変身した姿となっています。つまり愛です。

 パッと見たところ「リック・ドム」の色が濃いデザインですが、髪留めはギャン盾のままだったり、アーマーの形状や配置、襟のジャボ(ふりふりしたヤツ)など、よくみると基本的な造形はやはり「ギャン子」のまま。そこに「リック・ドム」の頭部を再現したカチューシャのほか、ドム足を小さくしたようなブーツ、チャームポイントである左胸の拡散ビーム砲などのドムエッセンスを追加したデザインにまとめられています。


リックドギャン子 ガンプラ 髪留めはギャン盾のまま、頭部にはドム顔カチューシャ

リックドギャン子 ガンプラ 絶対に笑ってはいけない拡散ビーム砲の位置

 武装は「はいぱーギャン子」の設定を引き継ぎつつアレンジを加えたものになっており、バックパックから伸びるアームで支えられたビームバズーカ&ジャイアントバズーカ、ヒートサーベルを装備。しっかりとした再現写真はありませんが、サンプル写真で見る限りでは可動域も広く、作中で披露された変身シーンの決めポーズも再現できそうですね。


リックドギャン子 ガンプラ 変身シーンの決めポーズに近いサンプル写真

 ガンプラ「HGBF 1/144 リックドギャン子」は2018年1月に発売される予定で、現在はプレミアムバンダイなどで予約受付中。価格は2700円(税込)となっています。

 また「リックドギャン子」と同時に登場した「すーぱーふみな」の新モデル「こまんどふみな」も2017年11月に登場。こちらは2592円(税込)です。


リックドギャン子 ガンプラ 「こまんどふみな」は2017年11月に発売予定

画像はプレミアムバンダイのサイトより

春山優花里@haruYasy.


関連キーワード

ガンダム | ガンプラ | アニメ | バンダイ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう