ニュース
» 2017年10月09日 14時59分 UPDATE

旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」がヤフオク!に出品中 オーストラリアのコレクター「日本へ帰還させたい」

1500万円からスタートしています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」の機体がヤフオク!に出品されています。開始額は1500万円。


三式戦闘機 飛燕 ヤフオク 「旧日本陸軍 三式戦闘機 飛燕 Ki61 機体一機」(ヤフオク!より)

 商品説明によると、1970年代にパプアニューギニアのウエワクで回収された機体で、その後合法的にオーストラリアへ輸送され、同地の航空機コレクターによって保管されていたとのこと。今回の出品は、そのコレクターから「日本へ帰還させたい」との依頼を受けての出品だとしています。

 ちなみに既に数年前から日本の企業や博物館に打診していたものの、置き場所がないなどの理由で断られていたとのこと。また出品額は当時のパプアニューギニアでの機体購入費、同地での道路が無いジャングルからの引き揚げ作業費を含む輸送費、さらにオーストラリアへの輸送費の実費にての金額と説明。

 機体は製造シリアルが残っていて、第68戦隊の第2中隊機だという情報や「空戦時の機体ダメージにより胴体着陸をした」という発見時の状態からの推測も記載されています。また塗装は元の状態のままで、「ハ-40」エンジンやレバー類もあるとのこと。なお機銃などの兵装は無く、「合法的に輸入許可を取得できる機体」だとしています。

 その他、オーストラリアから日本へのコンテナ輸送に輸入許可申請や国内輸送の手配は出品者が、コンテナ輸送費と通関に伴う費用と国内輸送費は落札者負担となることが明記されています。


三式戦闘機 飛燕 ヤフオク 基本の写真は3枚見ることができます

 機体の詳細や他写真については購入希望者のみに公開するとしていて、連絡は質問から行えます。

(宮原れい)

関連キーワード

日本 | ヤフオク! | オーストラリア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう