ニュース
» 2017年10月11日 15時19分 UPDATE

「ドトール珈琲農園」オープン 農園主の邸宅に招かれて極上のコーヒーを味わうがテーマのカフェ

コーヒー1杯600円。力いっぱい味わいたい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ドトールコーヒーは、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店舗「ドトール珈琲農園」を10月11日、東京世田谷区にオープンしました。

特設サイトキャプチャ ブランドサイトも公開されています

 店内は、コーヒー農園のダイニングルームをイメージした「ファームエリア」、邸宅内の居間をイメージし暖炉や豪華なインテリアを配置した「ゴージャスエリア」、子どもやペット連れの人が楽しめる公園をイメージした「パークエリア」、邸宅のエントランスにあたる開放的な「テラスエリア」の4つのエリアからできています。

店舗外観店舗内の写真 コーヒー農園主の邸宅をイメージした店舗

 「コーヒー農園主の邸宅に招かれて、極上のコーヒーを楽しむ」をコンセプトにしたこの店舗。コーヒーは全てスペシャリティコーヒー豆を使用し、注文を受けてから一杯ずつ丁寧にサイホン抽出します。ブレンドコーヒーは4種類「ザ・ドトールブレンド(500円)」「ザ・クラシックブレンド(500円)」「ザ・モダンブレンド(500円)」「ザ・サードウェーブブレンド(600円)」があります。

コーヒーの写真 サイホン抽出のこだわりのコーヒー

 さらに、フードメニューも充実。エスプレッソでコクをプラスした「農園のビーフカレー(950円)」「農園のシーフードパエリア(1000円)」など、通常のドトールコーヒーとは違うメニューが提供されます。

フードメニュー フードメニューも充実

 1号店は東京都世田谷区の多摩堤通り沿い(世田谷区鎌田4-17-18)にオープンしました。

※価格は全て税別

高橋ホイコ

関連キーワード

コーヒー | 店舗 | 東京 | カフェ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう