ニュース
» 2017年10月13日 19時11分 UPDATE

pixiv、チャット形式の小説を読める新サービス「chatstory」始動 ユーザーによる投稿機能も

短編をメッセンジャーアプリ感覚でサクッと読めます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 pixivが新サービス「pixiv chatstory」を開始しました。専用のスマートフォンアプリ(iOS版、Android版は後日公開)で、チャット形式の小説を数分程度で手軽に読めます。


イメージ

 メッセンジャーアプリ風の画面をタップするたびに進行する、会話中心の物語。「ゆくゆくふたり」や「大海原と大海原(おおうなばらとわだのはら)」など、漫画配信サービス「pixivコミック」の人気作を元にしたオリジナル作品などが収録されています。


公式作品 ここだけで読める作品を収録

 ユーザーによる投稿も可能で、提示されたテーマのもと、小説を自由に書いて公開できます。投稿機能の拡充や、作品のコンテストも予定されています。


お題 お題を選択

配置 顔アイコンを選んで配置

せりふ せりふや地の文を入力して話を作っていく

 今後も同サービスだけで読めるオリジナル作品や、漫画やアニメ、ゲームなどのチャットストーリー版を順次公開するとのことです。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう