ニュース
» 2017年10月14日 09時00分 UPDATE

レトロ感がいい…… コタツの電源コードのようなスマホ充電ケーブルがステキ

コタツのぬくもりを思い出す……。

[ねとらぼ]

 懐かしさ満点、コタツの電源コードのようなスマホ充電ケーブルがTwitterで注目を集めています。ケーブルの表面をあの赤地に白の模様の布地が覆っており、「入/切」スイッチも。

コタツ 充電ケーブル ああ懐かしい……

 作っているのはハンドメイド雑貨を販売している兼九商店を運営する唐繰屋九太郎(@mazdaneko)さん。先ごろ購入者がTwitterに写真を投稿すると瞬く間に拡散し、現在は売り切れとなっています。唐繰屋さんに作ったきっかけなどをうかがいました。

 このコタツ線ケーブルを作ったきっかけを聞いたところ「一言でいうと、頭おかしいんですよね(笑)」と唐繰屋さん。はじめはTwitterに投稿するためのネタ作品だったものの、思いの外反響があり、欲しいという声もあったことから、販売用に開発したとのこと。

コタツ 充電ケーブル ネタ作品として作られた初号機

 製造には本物のコタツ用の袋打ちコードを使用。両端のプラグから金具を抜き取って、USBやlightningのコネクターが入るように削り、プラグの内部にコネクターを取り付けたら、不要な穴をシール材でふさいで完成。車庫の片隅に建てた小屋にこもり、ボール盤を使って削る作業を行っているそうです。

コタツ 充電ケーブル コタツ用コードの両端のプラグにコネクターを取り付けて作ります
コタツ 充電ケーブル 作業に使っているボール盤。本業の建具屋さんの出入り業者さんから譲ってもらったそうです

 作る上でのこだわりを聞いたところ「販売する以上はいい加減なもの出せない」。iPhone用のコネクターはAppleのMFi認証品を使い、microUSBコネクターの選定も大変だったといいます。試作ではネットでコネクターだけを購入して使ったものの、接触不良が発生しやすく不採用に。100円ショップの充電ケーブルのコネクター部分がしっかりしているのでコネクターだけを外して使っているとのことです。アフターサービスもできる範囲で対応する、と唐繰屋さん。「安いものではないのに、待ってまで買っていただいているんですからね。長く使っていただけたら冥利(みょうり)でございます」

コタツ 充電ケーブル 製作されたコタツ線ケーブル

 ネットでの反響については「もう、何がどう当たるのかわかんないですね、Twitterって(汗)。何気なく上げた画像が反応よかったり。お買い上げいただいたお客様のツイートがバズったり」とのコメント。問い合わせの返答だけで1日費やし、あまりの反響に受注処理が追いつかず、50本ほど注文を受けた時点で予約を締め切らざるを得なくなったといいます。

コタツ 充電ケーブル 唐繰屋さんが「何気なく上げた画像」

 現在販売を一時停止しているコタツ線ケーブル。販売再開は11月後半から12月ごろを目指しているとのこと。予約受付は難しそうなので、ショップにある分だけの販売とし、在庫はできる範囲で随時補充するとしています。

画像提供:唐繰屋九太郎(@mazdaneko)さん


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう