コラム
» 2017年10月14日 11時00分 UPDATE

電子レンジで個別にチン vs まとめてチン 効率がいいのはどっち?

よくある疑問ですが、正解は……?

[QuizKnock,ねとらぼ]

 突然ですが問題です。

 「電子レンジで500W60秒で温まる料理を、同じ出力で2つ同時に温めるには何秒加熱すればいい?

 こういうシチュエーション、日常生活でよく遭遇するはず。いちいち入れ替えるのは面倒だから同時に温めちゃえ! とは思いますが、同じ時間加熱してもホカホカにはなりません。

 結論から言うと、正解は「120秒」。別々に温めるのと同じ時間が必要になります。このことは「500W60秒」の「W」「秒」の関係を正しく把握していれば、すぐに理解できます。

W(ワット)と秒数の関係

 ほとんどの電化製品に表示されているW(ワット)という単位は、消費電力の大きさを表します。

 電力というのは、1秒あたりに電気が消費するエネルギーの量のこと。1Wで電気を1秒間流すと1J(ジュール)のエネルギーが生じます。

 ※定義の順序からいうと「1秒間で1Jのエネルギーを生じる仕事率を1Wとする」が正しい。

矢印の幅が電力の大きさ、矢印の長さが時間。電力が大きければ短時間で同じだけ温まる

 このJ(ジュール)という単位、日常生活ではほとんど使いませんが、食品が持つエネルギー量を表すkcal(キロカロリー)に換算できます。水1kgの温度を1度上げるエネルギーが1kcal=4184J。

 少しややこしくなってきましたが、電子レンジの話に戻りましょう。

 「ある料理を温めるのに出力600Wで60秒かかる」ということは「その料理の水分を程よい温度まで上げるために必要なエネルギーが600W×60秒=36,000J」ということになります。

 それを2つ温めるために必要なエネルギーはその倍ですから、同時に温めたとしても倍の時間がかかる(倍のエネルギーを得るためには倍の時間チンせねばならない)のです。

2つ同時に温めるには倍の長さが必要

 何となく同時に温めたほうが効率がいい気がしますが、結局同じになる不思議。ちなみに、上記の計算を使えば500Wと600Wのレンジでの変換が可能で、500Wレンジでの所要時間を6分の5倍すれば、600Wレンジでの時間になります。合理的に考えて、良いクッキングライフを。

制作協力

QuizKnock


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう