ニュース
» 2017年10月15日 19時00分 UPDATE

写真や文字が濾過(ろか)されちゃう 丸いものや猫などがフィルターされちゃう「濾過スタグラム」が楽しい

これTwitterにもほしい。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 InstagramのようなSNSの投稿が、フィルターを選択することにより変わってしまう「濾過スタグラム」が楽しい。ビールや猫、丸いものといったカテゴリーに合わせ画像や文章が動き、意外なところにあった関連ワードや写真が浮かび上がるという仕組みになっています。


濾過 こちらが「濾過スタグラム」

 サイトを開くとまず初めに見えてくるのが、Instagramによくありそうな料理とビールを撮った写真。そんな何気ない投稿も、ビールのフィルターを選択するやいなや料理や文字が動かされ、選択されたフィルターに関するモノだけ抽出されていきます。同じように猫のフィルターを選択すると、今度は写真内の料理やビールも動かされて小皿だけになってしまいました。その中に入っていたマカデミアナッツも動かされ、小皿の底に描かれた猫が浮かび上がる……といった工夫が凝らされています。


濾過濾過 このような、よくあるおいしそうな写真も……こんな感じ


濾過濾過 丸いものだけがフィルターされたり、意外なところにいる猫を発見したり

 製作したBlue Puddle Inc.の佐藤ねじさんはこの“濾過スタグラム”に関し、「フォトショで写真を合成して、レイヤーをつけたり消したりして遊んでいる時の制作中にしか味わえない楽しい感じです」と自身のTwitterアカウントで発言しています。それにしてもこのフィルター、Twitterにも欲しいかも。

 こちらはキリンのクラフトビールを紹介する特設サイト内で紹介されているコンテンツで、「GRAND KIRIN」をお題に製作されました。そのためサイトを開くと年齢を聞かれ、20歳以上ではないと公式サイトトップに飛びます。

(大里ミチル)

関連キーワード

ビール | 写真 | タグ | | 料理 | キリン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう