ニュース
» 2017年10月16日 16時54分 UPDATE

デジタル素材販売サイト「PIXTA」が音楽素材の提供を開始 動画制作に必要なBGM・効果音・歌を販売

映像制作に必要なデジタル素材がそろいました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 映像・写真・イラストなどのデジタル素材を販売するサイト「PIXTA」は、新素材となるBGM・効果音・歌など「音楽素材」の販売を10月16日に開始しました。


PIXTA 音楽素材  販売開始 デジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA

 近年人気が高まっている個人での動画コンテンツ制作を支援するため、音素材サイト「Audiostock」を運営するクレオフーガと資本業務提携を締結し、同サイト内で販売されている音楽素材をPIXTAでも販売。インディーズや個人のサウンドクリエイターによるオリジナル音楽素材が提供され、価格は540円(税込)から。

 現時点では約8万点の素材が用意され、YouTubeでの利用など、商用・非商用問わず使用できます。種類としては、540円均一の「効果音」「音声・ボイス」に、1080円〜3240円の「BGM」、3240円〜5万4000円の「歌」があり、検索時には使用用途やボーカルの性別、楽曲のイメージ、再生時間、テンポなどから絞り込んで検索が可能となっています。


PIXTA 音楽素材  販売開始 「何度でも君に恋をする感動系ロックバラード」などのタイトルも

PIXTA 音楽素材  販売開始 細かい絞り込み検索ができます

 今後は2018年度内の音楽素材購入者1000人を目指すとしていて、さらに音楽素材の拡大や一般投稿受付についても検討するとしています。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう