ニュース
» 2017年10月17日 15時47分 UPDATE

劇場アニメ「Fate[HF]」が週末興行ランキング1位! 聖杯戦争の真実を描く「桜ルート」に全国ファンが集結

第2章「II.lost butterfly」は2018年公開。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 10月14日に公開された劇場アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」(以下「Fate[HF]」)第1章「I.presage flower」が、週末2日間の全国動員ランキング&興収ランキングで1位を記録。「猿の惑星」をリブートしたシリーズ最終章「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のダブルスコアで好調な滑り出しを見せています。


10月14日公開の劇場アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」が週末動員数、興行ランキングで1位に 劇場版「Fate[HF]」が、週末動員&興行ランキングで堂々の1位に!

 劇場版「Fate[HF]」は、Fateシリーズの原点であるノベルゲーム「Fate/stay night」の第3ルート(通称「桜ルート」)を全3章でアニメ化する作品。第1章は全国128館で公開され、興行通信社調べでは、2日間で動員数24万7509人、興行収入4億1303万840円を記録し、前週公開の「アウトレイジ 最終章」(約3億5200万円)も上回る初週の興行収入となっています。また、「ぴあ映画生活」調査の初日満足度ランキング、映画レビューサイト「Filmarks」の初日満足度ランキングでも1位を記録しました。

 14日に行われた初日舞台あいさつでは、監督の須藤友徳さんや、主人公の衛宮士郎を演じた杉山紀彰さん、ヒロインの間桐桜を演じた下屋則子さんをはじめ、セイバー役の川澄綾子さん、言峰綺礼役の中田譲治さん、主題歌を務めた歌手のAimerさんが登壇。新宿バルト9での舞台あいさつでは全国125スクリーンでライブビューイング中継も実施され、プレミアムイベント付舞台あいさつでは、Aimerさんが主題歌「花の唄」を披露し、下屋さんが感激の涙を流すといった場面もありました。


「Fate[HF]」第2章からの最新場面カットも公開 第2章「II.lost butterfly」からの最新場面カットも解禁
「Fate[HF]」は、聖杯戦争の真の姿を描く「桜ルート」の物語 「Fate[HF]」は、聖杯戦争の真の姿を描く「桜ルート」の物語

 「Fate[HF]」で描かれる「桜ルート」は、魔術師〈マスター〉見習いの士郎を慕う少女「間桐桜」がヒロインとなる物語。ゲームで前2章となる「Fate」(通称「セイバールート」)、「Unlimited Blade Works」(通称「凛ルート」)では描かれなかった聖杯戦争の真の姿が描かれます。劇場版の第2章「II.lost butterfly」は、2018年公開予定です。

「Fate[HF]」第2章「II.lost butterfly」は2018年公開 第2章は2018年公開

Fate/staynight 第二章 lostbutterfly
Fate/staynight 第二章 lostbutterfly
Fate/staynight 第二章 lostbutterfly


(C) TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

関連キーワード

Fateシリーズ | 興行収入 | 劇場版 | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう