ニュース
» 2017年10月18日 07時00分 UPDATE

ハンドスピナーは無重力下でどう回るかNASAが実験→宇宙飛行士がノリノリで一緒に回る楽しげな動画に

ニュートンの運動法則をハンドスピナーで実験。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 米航空宇宙局(NASA)が国際宇宙ステーション(ISS)で、無重力状態でハンドスピナーを回す実験の様子をYouTubeで公開しました。地球をバックに浮遊して回る姿が壮大。


ハンドスピナー 中央にはしっかりNASAのロゴが。

 4人の宇宙飛行士が交代で実験。各々が浮いたハンドスピナーをつかみ、自身まで回転して見せました。ハンドスピナーの力だけでなく、わざと自分で回っているように見えるシーンもあって、みんなノリノリで楽しそう。


回転 目の前で回転するハンドスピナーをつかんで……

人間が回転 軸にして自分が回転

縦回転縦回転 前転するのはさすがにわざとでしょう

 動画の最後には、浮遊しつつ回るハンドスピナーを弾いて動かすシーンも。NASAは「ニュートンの運動法則を実験するすばらしい方法」としています。


空中移動

空中移動 回転したまま空中を移動する様子が面白い


(沓澤真二)


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう