ニュース
» 2017年10月18日 09時40分 UPDATE

「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ

ある日突然、見知らぬ人の“怒りの標的”にされる恐怖。

[ねとらぼ]

 神奈川県の東名高速道路で2017年6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡した事故で、無関係な企業が「容疑者の勤務先」としてネット上で拡散され、中傷や嫌がらせの電話が殺到するといった被害が起こっていることが分かりました。


東名死亡事故デマ 石橋建設工業 Googleの口コミでも「犯罪者家族の巣窟」「きったねえ建物wwwww そりゃあんな化物顔が育つわけだわw」といった低評価レビューが現在も掲載され続けています

 嫌がらせの標的となったのは、福岡県北九州市にある「石橋建設工業」とその関係者。今月10日、上記事故を巡って過失運転致死傷の疑いで逮捕された石橋和歩容疑者(福岡県中間市/建設作業員)と名前が共通していたことから、「石橋容疑者の勤務先」として、ネット掲示板などに書き込まれたのがきっかけでした。


東名死亡事故デマ 石橋建設工業 5ちゃんねるに書き込まれた虚偽の情報

 さらにその後、一部のまとめサイト(キュレーションサイト)がこの情報をもとに東名高速妨害追突死亡事故! 石橋和歩容疑者の住所が判明、晒されていた!容疑者の実家は会社を経営?石橋建設工業株式会社に勤務?といった記事を掲載(魚拓/現在は削除済み)。会社には「ニュース見てないんか」「(お前の)息子やろが」といった嫌がらせ電話が殺到したといいます。


東名死亡事故デマ 石橋建設工業 サイト「モノローグ」が掲載していた記事(魚拓/現在は削除済み)

 同社の関係者(社長のおい)であるという、Twitterユーザーのしょまさん(@shommmma)さんは15日、自身のTwitterで「名字が一緒ってなだけで 何で伯父にもこんなんするんか」と怒りをにじませました。



 “しょまさん”さんに取材したところ、石橋容疑者の逮捕後、石橋建設工業には多い時で1日100件近くもの迷惑電話がかかってきたとのこと。中には「若いのを連れて行く」「極道なめんな」など、暴力団関係者であることをほのめかすものもあったそうです。自宅の住所や電話番号など、社長の個人情報も晒され、念のため子どもには学校を休ませたとも。

「小耳に挟んだからとか、ネットで知ったからとか、真実を知らずに投稿するのはやめてください。自分がこういう記事を投稿するならまず、ネットは信じず、真実を確かめます。感情だけの投稿で、人がどれだけ傷つくか知ってほしい」(“しょまさん”さん)




 また、“しょまさん”さんに紹介いただき、石橋秀文社長本人からも話をうかがうことができました。

―― 最初に嫌がらせがあったのはいつでしたか。

石橋氏:容疑者が逮捕されたのが10日で、11日の朝にはもう電話がかかってきていたと思います。

―― どんな内容でしたか。

石橋氏:ほとんどは無言電話、それから罵倒です。「おやじはおるか」「クレームがある」というので用件を聞くと、「お前はニュースを見てないんか! (お前の)息子やろが!」といきなり怒鳴りはじめて。もちろん事実無根ですが、根拠や証拠があるのか聞いても「とぼけるな!」と怒鳴られて……。

―― こういった電話は1日にどれくらいありましたか。

石橋氏:今は落ち着いてきましたが、ワン切りも含めると、少し前は1日50件から100件くらいはあったと思います。夜中の着信までは確認できていないので、正確な数は分かりません。

―― ほかに目立った被害はありましたか。

石橋氏:社名や名前で検索すると、検索結果に出てしまうのが困っています。大きな会社との取引もあるので、もし間違った情報が目についたら営業妨害になります。

―― 自宅にもマスコミの取材があったと聞きました。

石橋氏:自宅と会社に、3社ほど取材は来ました。ただカメラは回していなくて、軽い立ち話くらいだったようです。無関係だと説明すると、どこも納得して帰られていきました。

―― どんなサイトに載っていたか把握していますか。

石橋氏:私が確認した範囲ですと、「モノローグ」というサイトと、それから「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「爆サイ.com」といった掲示板サイトなどです。全部で4つか5つありましたが、警察に報告してからは一部は削除されたようです。

―― 警察の対応はどのようなものでしたか。

石橋氏:自宅と会社で住所が違うので、両方の所轄警察署に相談しました。ただ被害届を出すには被疑者が誰かを特定する必要があると言われてしまい、現状では誰が投稿者か分からないため、被害届は出せませんでした。

―― 確かに、ネットの書き込みだと投稿者は分からないですね。キュレーションサイトでも、小規模なものだと運営元を明示していないものが多いです。

石橋氏:また嫌がらせ電話についても相談したのですが、1日100件くらいでは営業妨害にはならないそうです。具体的には1日200件とか300件とか。常に電話が鳴りっぱなしで、通常の電話がつながらないくらいでないとダメだそうです。

―― いろいろな嫌がらせがあったと思いますが、一番困ったことは何でしたか。

石橋氏:自宅の住所まで調べて公開されていたことです。子どももいるので、いじめの原因にもなりかねませんし、それこそ何かあってからでは遅い。ちょうど私が東京に出張で出ている時に、自宅の前に不審な車が止まっているという連絡もあって、その日は念のため学校を休ませたりもしました。警察から情報があれば法的措置も考えています。

―― そもそもなぜこのような誤解が広まったのでしょうか。

石橋氏:容疑者が福岡県中間市在住で、父親が会社を経営している、という情報からたどり着いたのだと思います。念のため私の方でも確認しましたが、もちろん息子ではありませんし、遠い親戚までたどってみても一切つながりはありませんでした。そもそも福岡や北九州では“石橋”は比較的多い名字なのですが……。




 なお、当初記事を掲載していたサイト「モノローグ」は13日、指摘を受けて記事内容を訂正。さらに17日には記事を削除しましたが、記事削除についてのお知らせや、デマ拡散についての謝罪などは特に行われていません。


東名死亡事故デマ 石橋建設工業 13日時点で記事は訂正していますが、個人情報部分を削除し、「間違いのようです」と追記したのみ(魚拓/現在は削除済み)

 「モノローグ」は主に国内の事件の情報を扱う、いわゆるまとめサイト(キュレーションサイト)の1つですが、運営者情報などは特に掲載されておらず、責任者や執筆者が誰かなどは一切不明です。編集部からも16日、記事を掲載した経緯や、執筆者、責任者の情報、今後の対応などについて問い合わせていますが、回答はありません。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう