ニュース
» 2017年10月18日 09時00分 UPDATE

「どうせ私が嫌いなんだろ?」三角関数タンジェントの擬人化キャラ「タンジェンたん」の自虐発言に理工系男子たちが熱いエールを送る

君は、いらない子なんかじゃない!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 高校数学に登場する三角関数sin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)。このタンジェントが擬人化され、美少女となった「タンジェンたん」がTwitterで人気を集めています。しかし、なかなか自信が持てないようで「どうせ君も私が嫌いなんだろ?」と自虐的にぼやく一面も。発言に同意する声がある一方、理工系男子からの熱いエールが盛り上がっています。タンジェンたんはいらない子じゃない!


タンジェンたんの画像 自虐的なタンジェンたん(画像提供きーねく@金属さん)


 「タンジェンたん」を生み出したのは、Twitterユーザーのきーねく@金属(@Keyneqq)さん。タンジェンたんが自分が嫌われていると思う理由は、例えばそのグラフ。サインやコサインはセットで覚えられるグラフなのに、タンジェントは見た目びっくりな発散しまくりなグラフです。


三角関数のグラフ タンジェントだけ違うグラフ

 加法定理もサイン、コサインはセットで覚えられるのに、タンジェントは急にややこしくなります。


加法定理 タンジェントだけ複雑な加法定理

 サイン、コサインの積分に比べて、これもタンジェントは複雑。急に対数(log)や絶対値が出現します。


積分 タンジェントだけ複雑な積分

 そんなタンジェンたんの自虐に「置換するときにマジで恨んだ思い出」「君が何が何だか理解不能だよ!」という同意の声が寄せられています。確かに、高校数学で苦労させられました。



 しかし、高校数学に難のない理系たちや仕事など専門分野で使う人たちにとっては、その短所は問題なく、逆に彼女の長所が大好きなよう。理工系と思われる人たちから多数の激励が寄せられています。

 「(a^2+x^2)の積分でいつも助かっているよ」「ロボット工学ではほぼtan使用だね」「多少ややこしくても君がいなかったらもっともっとややこしくなるんだよ!いらない子なんかじゃない。」と励ます声も多数。設計でよく使われるタンジェントの特徴から「大丈夫、土建に嫁いでいます」との声もありました。理工系男子には絶大的に愛されているようです。



 理工系に強い人気のタンジェンたん。逆に頭のわるい人の反応はというと、ただ、ただ「かわいい」そうです。



高橋ホイコ


関連キーワード

数学 | Twitter | かわいい | 擬人化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう