ニュース
» 2017年10月18日 11時30分 UPDATE

2画面スマホ「Axon M」登場、日本ではドコモから アプリの大画面化やマルチタスクが可能

デュアルディスプレイ環境をスマホでも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2つの画面を備えた折りたたみ式スマートフォン「Axon M」が、ZTE USAから発表されました。各画面に異なるアプリを表示することも、2画面を1つの大きな画面として使うこともできます。


本体 Axon M

 1920×1080ピクセルの5.2インチディスプレイを2面搭載したAndroid端末。それぞれの役割は4つのモードに切り替えることができ、「DUAL MODE」では各画面に異なるアプリを表示して使用できます。マルチタスクがしにくいスマホの弱点をカバー。


DUAL 動画を見ながらスケジュールを確認

 「EXTENDED MODE」では、システムが2つの画面を1枚の6.75インチディスプレイとして認識。小型タブレットのように扱えます。


EXTENDED ゲームを大画面で

 「MIRROR MODE」では、両画面に同じアプリの内容を表示することが可能。本体を山型に折ることで、対面にいる相手に資料等を見せるといった使いかたができます。片方の画面を背面に回して1画面だけにし、通常のスマホと同様に使える「TRADITIONAL MODE」もあります。


MIRRORMIRROR 両面ともに同じ画面を表示し、対面の相手と体験を共有

TRADITIONAL ごく普通のスマホとしても使えます

 その他の仕様は、20メガピクセルカメラ、2.15GhzのクアッドコアSnapdragonプロセッサー、メインメモリ4GB、指紋認証機能など。日本ではNTTドコモが取り扱うと発表されています(発表会映像の1:00:00ごろ)。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう