ニュース
» 2017年10月18日 13時59分 UPDATE

上白石萌音&千葉雄大が「映画 妖怪ウォッチ」声優に決定! 上白石演じる新主人公はケータの娘

“チバVSジバ”の戦闘シーンも。

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優の上白石萌音と俳優の千葉雄大さんが、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の主人公、天野ナツメ役と月浪トウマの声優を務めることが決定しました。

妖怪ウォッチ 上白石萌音 千葉雄大 声優を務める上白石さんと千葉さん

 アニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾で、ジバニャンの衝撃的なビジュアルや、水木しげるさん原作のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが登場するなど話題となっている同作。これまでのシリーズで主人公だった「ケータ」の時代から30年後の世界が舞台で、登場人物も一新され、全く新しい「妖怪ウォッチ」としても注目されています。

 主人公の1人で、新しい“妖怪ウォッチ”「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする13歳の少女・天野ナツメ役は、アニメ映画「君の名は。」の宮水三葉役でも知られる上白石さん。ケータの娘だと明らかとなり、父から娘へ妖怪ウォッチを受け継ぎ、強大な敵に立ち向かう姿が描かれるとのことです。

妖怪ウォッチ 上白石萌音 千葉雄大 ナツメ

 上白石さんは、「私はおとなしいイメージを持たれる事が多いので、先陣を切って戦うナツメのような役は憧れでもありました」「親しみやすさを声にこめたられたらと思っています」とコメント。また、「ステージで歌うよりもアフレコの方が緊張していますが、強大な敵と戦っていく壮大なストーリーなので、恐れずに全力でぶつかっていきたいと思っています」と意気込みをつづっています。

 もう1人の主人公で、「妖怪ウォッチ オーガ」を持つ13歳の少年・月浪トウマ役を務めるのは、NHK連続ドラマ小説「わろてんか」に主人公の兄役で出演している千葉さん。トウマは、闇にとらわれ、正義と悪の間で葛藤するするというこれまでにないタイプのキャラクターで、ジバニャンと戦闘する“チバVSジバ”のシーンもみられるとのことです。

妖怪ウォッチ 上白石萌音 千葉雄大 トウマ

 千葉さんは、「大人気の作品で、今回、声優として参加させて頂けることをすごく嬉しく思っています」と喜びつつ、「ギャグ要素だったり、時事ネタだったり大人でもクスッと笑ってしまうところも魅力の一つだと思います」と同作をアピール。声優には、「アフレコは不慣れな所もあるのですが制作者のみなさまから作品に感じたものを心で表現して頂けたら、とおっしゃって頂いたので、改めて役者として心を込めて演じたいと思います」と意欲をみせています。


(C)LMYWP 2017

関連キーワード

妖怪ウォッチ | 声優 | 映画 | アニメ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう