ニュース
» 2017年10月18日 19時50分 UPDATE

「サトウのごはん」1988年発売から初の値上げ 国産うるち米の価格上昇などが影響

1パックあたり1円〜10円値上げ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 佐藤食品工業が、包装米飯商品の価格改定を発表しました。1988年発売から初の値上げで、国産うるち米の価格上昇や人件費、物流費の上昇などの影響によるものとしています。


サトウのごはん 佐藤食品工業 価格改定 価格改定の対象となっている「サトウのごはん 銀シャリ」(画像は佐藤食品工業公式サイトから)

 価格改定は11月21日から行われ、「サトウのごはん 銀シャリ」などを希望小売価格で1パックあたり2円〜10円値上げします。価格改定が行われる商品は、表の通り。


サトウのごはん 佐藤食品工業 価格改定 価格改定対象商品

関連キーワード

物流 | 人件費


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう