ニュース
» 2017年10月19日 15時00分 UPDATE

1フォロワー1円、最大10万円の現金提供 GMOペパボがクリエイター応援企画「スリスリパトロン」を開始

審査の上、合計100万円を応募者へ分配。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 GMOペパボが運営するオリジナルグッズ製作・販売支援サービス「SUZURI」で、クリエイター応援企画「スリスリパトロン」が始まりました。応募すると、持っているTwitterアカウントのフォロワー数と同額の支援金(上限10万円)を受ける機会が得られるド直球の内容となっています。


総額 総額100万円を応募者へ分配

 フォロワー数が1000以上のTwitterユーザーが対象。Twitter認証でSUZURIへ新規登録し、10月31日までに申し込みフォームから申請すると審査にかけられます。


要旨 あらゆる「現金」に「カネ」とルビを振った直球すぎる概要

 ただし企画の主旨はインフルエンサーとしてSUZURIに協力するクリエイターを募るもので、支援金は審査を通過するだけでもらえるわけではありません。同社と業務契約を締結した通過者にのみ、業務の対価として支払われます。

 審査を通過したあとは、支援金を受け取るための銀行口座を登録。SUZURIでグッズの製作・販売を行いTwitterで報告して初めて応募は完了します。決して楽にお金がもらえる話ではありませんが、支援金は最短で翌日に振り込まれるとのことで、やる気のあるクリエイターには耳寄りな話と言えるでしょう。


(沓澤真二)


関連キーワード

支援 | クリエイター | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう