ニュース
» 2017年10月19日 16時30分 UPDATE

だれの足跡かにゃ……? 福島武家屋敷に土足で踏み入った犯人の正体がかわいい

犯人が残した意外なものとは

[エンジン,ねとらぼ]

 福島の武家屋敷で、立ち入り禁止地帯に足を踏み入れた犯人がうっかり物的証拠を残していったようです。



武家屋敷の猫 無断侵入の犯人が残したものは?

 第一発見者のアイ(@rivesm)さんが現場写真をTwitterに投稿。「入室はご遠慮願います」とプレートが設置されていたにも関わらず、平気で踏み込んだ不届き者はだれかにゃ……?


武家屋敷の猫 どこかで見たことのある足跡

 犯人は重要な手がかりを残していきました。それは、廊下にはっきりとつけられた足跡。小さな4つの点に大きな丸、「肉球」とも形容すべきこの足跡の主は……そう、猫ちゃんでした。どうやら付近をお散歩していた猫ちゃんが、気まぐれで武家屋敷の中へ入ってしまったようです。文字が読めないから仕方がないね!

 なんともかわいらしい犯人の足跡にネットユーザーも癒されてしまったようで、「もし注意書きの前で座り込んでいたらビックリする」「猫語も併記しないと」といったまったりとしたコメントが多数見られました。

画像提供:アイ(@rivesm)さん


エンジン


関連キーワード

| 福島県 | 肉球


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう