ニュース
» 2017年10月20日 08時00分 UPDATE

和風ファンタジーあふるる「和風パーカー」が話題 見栄えにこだわるあなたに

直営店と、高島屋で販売されています。

[エンジン,ねとらぼ]

 「和風パーカー」ともいうべき、ジャパニーズファンタジー感満点なかっこいい外套がネット上で注目を集めています。



 和装デザインを随所にちりばめながらも風通しよさげなその雰囲気は、いかにも日本的なスマートさバツグン。一度こんなケレン味たっぷりなものを羽織って麦焼酎でも一杯やりながら、祇園四条のにぎやかな街並みをぶらぶらとお散歩してみたいものですね。

 服の詳細について調べてみたところ、このパーカーには2種類あり、裾の長いものは「風土ローブ」、裾が短いものは「陣パーカ」という名称がつけられていました。


和パーカ 風土ローブラインアップの1つ、「カムチャッカ」。大胆なフードと巻き毛ボアが特徴で、見た目によらずメンテナンスもラクラク (公式HPより

 はかまデザイン販売店「和次元 滴や」によると、原型となった服が初めてお店に登場したのはおよそ10年前。静的なものが多い和風ファッションにおいて、サムライが大立ち回りできるような「動的」なデザインを目指したものとのこと。

 もともと和服の上に着るのを目的に作られましたが、洋服にもばっちりと合うので幅広い応用が可能とのこと。お散歩や旅行など、いろいろな場面で着てみたいですね。


和パーカ 和風パーカの他、ユニークなはかまをデザイン販売している「和次元 滴や」 (公式HPより

 これらの服は直営販売店の他、全国の高島屋で行われるイベントで販売されています。ただし制作数がそれほど多くないので、売り切れにはご注意を。


和パーカ 妖しくクールな印象の「クラッシュ・ローブ」 (公式HPより


和パーカ 現代素材との融合を果たした「イタリアン・キルティングの陣パーカ」 (公式HPより


和パーカ ダークなデザインがただならなさを漂わせる「漆黒のクラシュ・ローブ」 (公式HPより


エンジン


関連キーワード

和風 | デザイン


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう