ニュース
» 2017年10月19日 18時39分 UPDATE

須賀健太、“大切な先輩”香取慎吾からのあるプレゼントに感激 「死ぬまで大切にすべき宝物です」

ドラマ「人にやさしく」出演当時は7歳でした。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 俳優の須賀健太さんが10月19日、「宝物。」のタイトルでブログを更新。23歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、香取慎吾さんからプレゼントされたあるものを公開しています。

須賀健太 香取慎吾 なんだろう(須賀健太オフィシャルブログから)

 月9ドラマ「人にやさしく」(フジテレビ系)で共演していた2人。当時7歳と子どもだったこともあり、「生意気なクソガキだったであろう僕(笑)を可愛がってくださり、役もあってかお父さんのように接してくださいました」「間違いなくあの作品は僕の原点であり、香取さんも僕にとってはとても大切なパパのような感覚もずっと残っています」と、香取さんとの思い出を振り返った須賀さん。

 そんな香取さんから贈られてきたのは「楽屋暖簾」。須賀さんいわく、楽屋暖簾とは「舞台の座長をやらせてもらったり、1人楽屋を頂くと大切な方だったりファンの方にプレゼントして頂く物」とのこと。須賀さんは2.5次元演劇「ハイキュー!!」に主人公の日向翔陽役として丸3年携わっており、この度、1人楽屋に昇格したことを記念して贈られたとのこと。演劇界では古くからお世話になった先輩に暖簾を作ってもらう慣習があり、「頼むならこの方しかいない」との思いで香取さんにお願いしたといいます。

 ブログでは、「須賀健太さん江」「香取慎吾与利」と立派な文字で書かれた深緑色の暖簾を楽屋の入り口に掛け、笑顔を浮かべた須賀さんの写真も公開されています。「死ぬまで大切にすべき宝物です」と喜びをつづった須賀さん。本当にうれしそう。

須賀健太 香取慎吾 これはうれしい(須賀健太オフィシャルブログから)

 「ハイキュー!!」を始めとした作品だけでなく、出会った大勢の人たち、そして仕事を理解して一緒に喜び楽しんでくれるという家族(両親、妹、弟)への感謝もつづった須賀さん。ブログは「さぁ!! こんなでっかい宝物を手に入れた、レベル23の須賀健太!! 今年もほっとけない男で行くんでよろしく!」というやる気に満ちた言葉で締めくくられています。

須賀健太 ハイキュー!! ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(2015年)ゲネプロでの須賀さん(写真左から2番目)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう