ニュース
» 2017年10月19日 19時30分 UPDATE

舞台「モブサイコ100」が2018年1月上演! 「モブ」役はアニメ版の声優・伊藤節生に

濱田龍臣さん主演の実写ドラマも同時期から放送。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 ONEさんの漫画「モブサイコ100」が2018年1月に舞台化されることが発表されました。主人公「モブ」こと影山茂夫役は、アニメ版で同役を務めた声優の伊藤節生さんです。

ONE モブサイコ100 舞台化 伊藤節生 「モブサイコ100」が舞台化! 主演はアニメで声を演じた伊藤節生さんが舞台初挑戦(画像は舞台「モブサイコ100」公式サイトから)


 同作は、何かが「100%」になると強大な超能力を発揮する影山茂夫(モブ)が、その能力を狙う者たちと繰り広げる“サイキック青春グラフィティ”。小学館の「裏サンデー」「マンガワン」で連載中で、2016年にはボンズ制作でテレビアニメ化。舞台上演と同時期となる2018年1月からは濱田龍臣さん主演の実写ドラマが放送予定です。

モブサイコ100  マンガワン 原作は小学館「裏サンデー」「マンガワン」で連載中(画像は小学館「裏サンデー」から)

 脚本・演出を手掛ける演劇ユニット「SUGAR BOY」主催の川尻恵太さんは、舞台「じょしらく」「北斗の拳−世紀末ザコ伝説−」などの演出でも知られています。またキャストには霊幻新隆役の馬場良馬さんや、エクボ役のなだぎ武さんの出演が発表されました。


モブサイコ100 チケット最速販売 銀河劇場 最速販売は「銀河劇場」公式サイトのオンライン販売(画像は天王洲 銀河劇場 | THE GALAXY THEATREから)

 上演は2018年1月6日から14日までで、会場は天王洲「銀河劇場」。チケット料金は、公演パンフレットと非売品の限定グッズが付いたプレミアムチケットが1万800円、一般席が7800円。予約受付は、劇場サイトの「銀河劇場オンラインチケット」での先行販売(11月8日から12日)、ローチケHMVのオフィシャル先行(11月15日から19日)、プレリク先行(11月22日から26日)の後12月9日から一般販売が行われます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう