ニュース
» 2017年10月20日 13時00分 UPDATE

イニDと個人間カーシェアAnycaが夢コラボ 「あのクルマ」に乗れるイベント、11月23日開催

死ぬほどイイぜ、たまんねえっ!!……? しょ、庄司EG6もある?

[岩城俊介,ねとらぼ]

 個人間カーシェアサービス「Anyca」と人気漫画「頭文字(イニシャル)D」による夢のコラボイベント「頭文字D×Anyca サーキットFES」が11月23日に開催されます。

 Anycaは、個人(利用者)対個人(オーナー)でのクルマの貸し借りを取り持つカーシェアサービス。レンタカーや企業対個人型のカーシェアサービスに対し、個人が所有する「こだわりのクルマ」「珍しいクルマ」「楽しいクルマ」を借りられるのが魅力です。また、オーナー側としても「個人単位でクルマ使わない期間を有効活用」できます。貸したい人と借りたい人をマッチングさせるプラットフォーム、課金システム、レンタル期間中の損害賠償保険をAnycaが提供する仕組みで運用されています。

 頭文字D×Anyca サーキットFESでは、「乗って、イニDの世界を体感できる」ように劇中に登場するクルマと同じ車種が埼玉県の本庄サーキットに集まります。「頭文字Dに登場するクルマのサーキット試乗会」「頭文字Dのクルマや各種パネルとの記念撮影」「ユーザー交流会」が行われます。

 募集人数は100人。開催日時は2017年11月23日の13時から16時。場所は埼玉県本庄市の本庄サーキット。応募は、Anycaアプリで利用者かオーナー登録を済ませた上で、11月8日まで特設サイトから行えます。

 乗ってみたいのは……やはりアレでしょう。どの車種が来場するかはイベント当日まで非公開ですが、SNSシェアによる投票によって「イベント当日の登場確率がアップ」するかもしれないとのことです。

photo 乗りたい・イベントに来てほしい車種に、「#initialdanyca」タグを入れて投票
photo Anycaに登録されているクルマの一例
 (C)しげの秀一/講談社


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう